新作 帯締めのご紹介

新緑の季節になりました。お昼間は20度を超え、だいぶ暖かくなってきましたね。

さて、先日の展示会で初お披露目した新作の帯締めを、こちらのオンラインストアに掲載いたしましたので、ご紹介いたします!

 

帯締め 唐組ダイヤ

「唐組」は飛鳥時代から日本に残る歴史ある組み方の一つです。
齋藤の着物と帯にあわせてお使いいただきやすい深みのある4色のバリエーションと、冠婚葬祭にもふさわしい白金配色の、5色展開でご用意しました。(各色は商品ページをご覧くださいませ。)
糸は唐織の帯などに使われる艶のある色糸を使用し、一点一点手作業で組んでおります。


唐織などの華やかな帯はもちろん、落ち着きのある渋い帯にあわせますときりりとした印象で締めていただくことができるかと思います。季節問わずお使いいただける帯締めでございます。

 

帯締め 冠組 段ぼかし

絣染めで染め分けした絹糸で冠組にしております。色と色の際が組んでいくうちにずれていき、ぼかしのように見えます。
ぎをん齋藤の定番御所解帯にあわせたコーディネートも素敵ですね。こちらは藤・ピンク・紅の3色展開となっております。どれもあわせやすいお色で、はんなりと品のあるコーディネートが仕上がりそうです!

 

 

帯締め 駿河組 彩虹

虹のような明るい七色で、可愛らしく華やかな帯締めでございます。齋藤織物のアトリエにあるたくさんの色糸の中から、一色ずつ厳選して配色いたしました。締めるだけで気分が明るくなりそうですね!贈りものにも喜ばれそうです。

 

帯締めのほかにも、いまの季節にぴったりの数寄屋袋やバッグなど、新着の商品を掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください!

また、近日中に夏物の商品を追加掲載する予定ですので、どうぞお楽しみに!


古い記事 新しい記事