新着 和装、洋装のおでかけに

 

梅雨も終わり、夏の強い日差しがまぶしい季節がやってきました。

 

今回は、軽くて使いやすいとご好評のトートバッグを新作2点ご紹介いたします!

柄には、齋藤織物 定番意匠の牡丹唐草を使用し、和装にはもちろん、洋装にもおすすめしたいバッグです。

 

「トートバッグ 中世裂 牡丹唐草 白茶」

白を基調にすっきりと仕上げました。光の当たり方や見る角度によって柄の出方が違い、さりげなく上品にお持ちいただけます。経糸には、唐織や邦楽器の弦に使用される江州「だるま糸」を使用しているため、張りがありマットな質感です。

 

 

「トートバッグ 緯錦 牡丹唐草 紺」

夜空のような色合いでまとめ、経糸には紬糸を使用しているため柔らかな質感です。緯糸は、紬糸とともに漆の糸を織り込んでいるので独特の艶感があり、織りの素材感が味わえる商品に仕上がりました。柄の面にきらっと光る金砂子入りの漆糸がさりげないアクセントになっています。

 

 

同じ牡丹唐草でもデザインや素材が異なり、雰囲気の違うバッグができあがりました。
どちらも上品でシンプルなので、和洋のきれいめなコーディネートに取り入れてお使いいただけます。容量もあるので、サブバッグとしても活躍しそうです。
次のおでかけの機会に、いかがでしょうか?

 


古い記事 新しい記事