【商品紹介】数寄屋袋 ローラン龍鳳梅椿文

蝋梅の季節がやってまいりました。

寒さ厳しく花の少ないこの時期、鮮やかな黄色と芳しい香りで多くの人に愛されてきました。

白梅·山茶花·水仙と共に雪中四友(雪中四花)の一つに数えられています。

 

そんな蝋梅と雪を思わせる数寄屋袋はいかがでしょうか。

 

 「数寄屋袋 ローラン龍鳳梅椿文(りゅうほうばいちんもん)」


金糸経に白の紬糸と金糸・銀糸を織り込んだとても上品な色味の数寄屋袋です。

ローランとはシルクロードの古い裂をイメージし、製織の際に針を刺し経糸をゆらす工夫を施した齋藤織物オリジナルの織物です。

金糸の経糸がゆれていることが、こちらの写真からお分かりいただけたでしょうか?

 

ぎをん齋藤オンラインストアで販売しているバッグとふくろものは、すべて齋藤織物製の生地を使用しております。

手織りでしか使えない素材の組み合わせや織り方によるやわらかな風合いを帯だけでなく小物でもご堪能下さい!

 


古い記事 新しい記事