セール中

帯締め 駿河組 彩虹

販売価格

  • - 0%
  • 通常価格 ¥18,000
    ( / )
    税込

    明るく鮮やかな七色の絹糸で組んだ帯締め「彩虹」。糸は「齋藤織物」の唐織の帯の絵緯糸として使っている艶のある絹糸を使用しております。全体と房の中に使われている金糸がアクセントになっています。

    駿河組は、唐代から続く歴史の古い綾竹台で組まれる組紐です。撚りの少ない唐織用の糸の艶がなくならないよう、丁寧に手組で制作されています。

    祇園では舞妓さんが駿河組の太い帯締めに大きな帯留めを付けている姿を見かけます。祇園のはんなりとした風情をそのままに、普段の着こなしコーディネートしやすいよう仕上げました。

    房は撚り房仕上げですので、美しい房が簡単なお手入れで保つことができます。

    また、上方では昔から「長いもの、七色のもの、身につけるもの」といい、七色の組紐は厄年の魔除けにもなると言われております。大切な方への贈り物にもどうぞ。

    素材: 正絹、金糸
    寸法: 長さ 154cm(房除く) × 幅 1.4cm × 厚み 0.2cm
    本体重量: 約38g
     
    * 化粧箱入り
    * のしや手提げ袋をご利用の方は、商品の中から「のし」「手提げ袋」を選択し、カートへ追加をお願いいたします。
    * 時間指定配送をご希望の方は、カート内備考欄へメッセージをお願いいたします。

    * 写真の色味はご覧になる環境によって、実際の商品と異なる場合がございます。
    * 素材の風合いを生かすため大変繊細な商品となっております。お取り扱いには十分ご注意下さい。

    * こちらの商品は店頭でも販売しております。入れ違いで品切れになる場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。ご注文の前に在庫の確認・確保をご希望の際は、お問合せフォームまたはお電話(075-493-4445)にてお願いいたします。