セール中

帯締め レース組 笹浪七三亀甲

販売価格

  • - 0%
  • 通常価格 ¥23,000
    ( / )
    税込

    水面にさざなみが立っているような風情が魅力の組紐です。紀元前5~3世紀の中央アジアの遺跡の出土品や、正倉院の御物などにも見られる、とても歴史の古い組み方です。

    その笹浪組の中でも、単衣の季節用に制作したこちらの帯締めは、レース編みのような涼やかな印象です。お召しになりますと、ポイントの部分に亀甲文様の組模様がありますので、付け下げから訪問着までの格にお召しいただけます。組の途中にこのように模様組を入れますのは、手組みならではの帯締めの証です。

    房は撚り房仕上げですので、美しい房が感単なお手入れで保つことができます。

    4色展開でご用意しております。

    素材: 正絹
    色展開: 薄紅ぼかし/青磁ぼかし/白金/水色ぼかし

    寸法: 長さ 148cm(房除く) × 幅 1.6cm × 厚み 0.2cm
    本体重量: 約30g
     
    * 化粧箱入り
    * のしや手提げ袋をご利用の方は、商品の中から「のし」「手提げ袋」を選択し、カートへ追加をお願いいたします。
    * 時間指定配送をご希望の方は、カート内備考欄へメッセージをお願いいたします。

    * 写真の色味はご覧になる環境によって、実際の商品と異なる場合がございます。
    * 素材の風合いを生かすため大変繊細な商品となっております。お取り扱いには十分ご注意下さい。

    * こちらの商品は店頭でも販売しております。入れ違いで品切れになる場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。ご注文の前に在庫の確認・確保をご希望の際は、お問合せフォームまたはお電話(075-493-4445)にてお願いいたします。