セール中

【オンラインストア限定商品】カードケース 遼代裂 宝相華文

販売価格

  • - 0%
  • 通常価格 ¥13,200
    ( / )
    税込

    こちらの淡い色合いの調和が魅力的な「宝相華文」は、中国は遼代の染織品を本歌に、7代目齋藤貞一郎が創作した緯錦の裂地です。

    「宝相華」は、正倉院の御物にもよく見られる文様で、またの名を「瑞花」ともいいます。繧繝(うんげん)模様に表現された「瑞花」に呼応するように「瑞鳥」である鳳凰も翼が印象深くデザインされている名品です。

    「1200織機」と呼ばれる、通常の機よりも細かく文様を織り出すことのできる珍しい機で手織りした裂地です。

    小さな裂地ながらも、織物の粋が凝縮した逸品です。

    カードケースにも、名刺入れにもお使いいただけます。大切な人への贈り物にも最適です。

    使用生地の素材:表地:正絹、銀糸 裏地:正絹
    地色: ベージュ地 裏:金茶
    寸法: 縦11.5cm × 横7cm × 厚み 1cm
    本体重量: 約19g
     
    * 化粧箱入り
    * のしをご利用の方は、カート内備考欄へメッセージをお願いいたします。詳しくは、こちらをご覧ください。
    * 時間指定配送をご希望の方は、カート内備考欄へメッセージをお願いいたします。

    * バッグ、ふくろものはすべて職人による手織りの一点物です。
    * 写真の色味はご覧になる環境によって、実際の商品と異なる場合がございます。

    * 素材の風合いを生かすため大変繊細な商品となっております。お取り扱いには十分ご注意下さい。